ユユユユユ

webエンジニアです

rm ~/.bundle/config

Rubygem にはパスというのがある。次のコマンドでそれをみられる。 gem env gempath bundle install はこの gempath がデフォルトのインストール先となるように作られている。 しかしこのデフォルトは弱い。実際のところ、環境によって変わることのほうがず…

UNHCR aka 国連難民高等弁務官事務所

平日のお昼に UNHCR のファンドレイザーを名乗る人物が訪れてきた。寄付を募っているらしい。 明確な大義をもった国際機関として、高校生のころには憧れをもっていた。大学生のころに青山で緒方貞子さんの講演を聞いて感銘を受けたこともあった。そんな大き…

逆三角関数の微分

適当に暗記していたものだからすべて忘れていた。「入門微分積分」の第五回より、導出のノートを取り直したのを書いておく。 逆関数の導関数 関数 が区間 で微分可能な狭義単調関数とする。このとき、 の逆関数 は、 なる に対応する 以外の点において微分可…

PDF を CLI で適当に圧縮する

TIL

Figma で作った書類を PDF で出力したらファイルサイズが思ったより大きかった。 minidocks/ghostscript の Docker イメージをプルしてきて次のようにして圧縮してみる。 docker run --rm -v `pwd`:/app -w /app minidocks/ghostscript pdf2ps -dLanguageLev…

git: いまいるブランチをリネームする

TIL

git branch -M new_name でできる。地味に知らなかった。リネームして、切り直して、古いほうを消して...という余計な手順を踏んでいた。 GitHub で Create a new repository をしたら、最初のコミットをプッシュするまでの手順に git branch -M main が含ま…

鉄輪のリストランテ

2泊3日で別府をおとずれた。鉄輪の柳屋という宿にお世話になった。 宿に併設のリストランテで創作コースを食べた。地産の有機栽培による食材を、風土に根ざした地獄蒸しで調理して、小鹿田焼の器に盛る。それがイタリアンという形式で実現されており、地域に…

どうして内積を定義するのか?

平面上の二点間の距離は、三平方の定理より求められる。線分のなす角(の余弦)は、余弦定理より求められる。これをいわば再定義したものが、ベクトルの内積である。 と をそれぞれ列ベクトルとして、次の演算を内積と定義する。 これは定理にあらず、定義で…

救急車を呼んだ話

飲みにいこうとして高円寺を歩いていたら、狭い路地からガタンというおとがして、みるとひとが倒れていた。土地柄の酔漢にはあらず、男性のご老人であった。手押し車もろとも激しく転んだ様子で、横になったまま動かなくなっていた。おっと、と路地にはいっ…

日記

10年前のきょう、9時45分の新幹線にのって東京にきた。大学の合格発表が3月6日にあって、入学手続きと部屋の契約、引っ越しの手配までのドタバタをして、まっさらな気持ちで4月を迎えていた。 いまの僕が10年前に期待していたところに立っている気はしないけ…

沖縄旅行

木曜日の夜から日曜日まで、沖縄にいた。大学からの友人たちと6人での旅行をした。最後にあつまったのは去年の夏のことで、ズーラシアにいって横浜でカラオケをした。そういう普通の遊びを普通にやっている友達。 ばらばらの飛行機をとって訪れた。僕は午後…

『言語が消滅する前に』

でも、文法には説明の気持ちよさがあるんだよ。特に関係がないと思われていた複数の事柄とか、例外に思えていたものが統一的に説明される気持ちよさ。1 数式を美しいというのと同じように、文法は美しい。ごく少ない文法規則、例えば英語であればたかだた5つ…

コミットに署名して GitHub に verified バッジを出す

TIL

マージコミットに verified バッジがつくようになって久しいけれど、その意味はよく考えていなかった。ふと思い立って調べてみて、第三者になりすましてコミットするのがあまりに簡単であることを知った。 これまでの職場ではコミットに署名する文化に遭遇し…

朝のランニング

起きたらまず走ることを再開した。8時過ぎに起きてこなしている。 秋に引っ越して、新しい適当なコースが決まらないまま冬になってしまい、しばらく休んでいた。2月末くらいから、ラッシュガードに短パンという格好で耐えられるくらいの寒さになりぼちぼち走…

「だいたいこのクオリティは出せる」

という気持ちで作業ができるようになると、気持ちのうえでは安定する。それと同時に惰性化する。 どうも同じことを繰り返している気がする。立ち止まってしまっている。居心地のいい場所を飛び出さないといけないような切迫感が生まれて、安定とは逆の方向に…

ゲームを遊ぶためのハードル

2022年は Starfield をプレイすることだけが目標と年始に書いた。 https://jnsato.hateblo.jp/entry/2022/01/02/230000 11月までにはなんとかしてゲームができる環境を作る必要があるのだが、手元にあるゲーム機はスイッチだけで、これではプレイできないこ…

手を動かして学ぶ 線形代数

マセマの線形代数を終わらせたので、次にやろうとおもっていた参考書を準備した。裳華房の『手を動かして学ぶ 線形代数』である。 8つからなる章立てはいずれも既習の範囲になる。行列の定義からはじまり、対称行列の対角化にいたる。各章は3つの小見出しに…

ミロ展 日本を夢みて

bunkamura ミュージアムに、ミロの展覧会をみにいった。いくつかの小さい作品を単体でみたことはあったが、回顧展のかたちでまとめて鑑賞するのは初めてであった。 シュールな作家ではあるが、ダリやマグリットのようなグロテスクさはなく、細い線でキュート…

マセマの線形代数キャンパス

同じタイトルの記事を一ヶ月前に書いた。これをきちんと終わらせることができた。 https://jnsato.hateblo.jp/entry/2022/02/07/230000 二次と三次のベクトルを図示しながら自然な形で概念を示してくれる。より高い次元への一般化は、それが可能であることだ…

結婚式

大学の同級生の結婚式と披露宴に招待されて、いってきた。 新入生向けのガイダンスのあとで、なんとなく同じ学科で集まりつつ、まだだれも友達がいないので、ソワソワしていた。そのときなにかの拍子にキューブリックの話をして盛り上がって、映画が好きなも…

「統計」はペルシャ語で

TIL

amar というらしい。 「世界統計の日」の国際キャンペーンのポスターで、多国語表記された「統計」という単語のまとまりをみて、ほぼすべての言語がラテン語か中国語に由来していそうななか、これだけがあきらかに異なる見た目をしているのが目を引いた。 ペ…

動的計画法のおさらい

TIL

平日の夜に久しぶりに AtCoder の過去問をやったら、 DP Table の問題に思いがけずつまずいてしまった。自意識としてはなんども転んでいいかげん克服できたつもりでいたので、またしても同じ壁にはねかえされてしまったことが悔しく、この土曜日は丸一日を復…

21年後期の成績通知

放送大学から21年後期の成績通知が届いた。内容は5科目中4科目で秀、あとひとつが優だった。 いちばん軽くみなしていた「初歩からの数学」が優だった。試験で取りこぼしがあったらしい。もっとも時間をかけなかった教科だったから、順当に間違えたともいえる…

Chim↑Pom Happy Spring

森美術館に Chim↑Pom のインスタレーションを観にいった。名前と評判は聞いていたが作品をみるのはおそらくはじめてだった。楽しみにしていた展覧会だった。期待をはるかに超えて完璧にとりこにさせられてしまった。冒頭からやられっぱなしだった。 入場して…

『偶然と想像』

言葉への信念と疑念がないまぜになっている。ダイアログのみによって映画は駆動して、カメラはいたずらに観客を振り回さない。狭い空間で、俳優たちが静かに、しなやかに演技をして、それでじゅうぶんなのである。脚本も素敵であるが、演技が脚本を超えてさ…

放送大学の履修デッキ

来期はこの4つでいくことにした。 1562886: 解析入門 ('18) 1562827: 線型代数学 ('17) 1570269: データベース ('17) 1160010: 身近な統計 ('18) 解析入門 これが本命の科目になる。2変数関数と複素関数の微積分が中心になる。 昨期に履修した「入門微分積分…

恩人にばったり

大学を出たての僕に仕事をくれたひとに、中野のアーケードでばったり出くわした。あ、似てるひとがいるな。とおもってすれ違おうとした瞬間に、そういえばこのあたりに住んでいたはずだったとひらめいて、人違いなら謝ればいいだけとおもって声をかけてみる…

connect-to-vpn

Raycast というランチャーをこのごろ使っている。 https://www.raycast.com/ この記事で見かけて知ったもの。 https://motemen.hatenablog.com/entry/2022/02/raycast TypeScript + React で extension を書いてあげればわりかしなんでもできる様子で、まあ…

孤愁

漱石の『硝子戸の中』を読んだ。ひとりで物思いに耽る、そういう意味の孤愁という単語は、石原千秋の解説文に教えられた。新潮文庫版である。 晩年の漱石が、広くはないが狭くもない部屋の中で、豊かではないが貧しくもない生活をしている。若い日の記憶のな…

3Blue1Brown の線型代数講義シリーズ

全16回をビンジウォッチした。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLZHQObOWTQDPD3MizzM2xVFitgF8hE_ab 線形変換、行列式、クラメルの公式、基底、固有ベクトルなどといった、既知の抽象化された定理がどのような機能を持っているかを、ひたすら二次元…

clang: error: invalid version number in '-mmacosx-version-min=11.1'

C++

homebrew でインストールした gcc@9 が表題のエラーを吐いて失敗する。 g++ だと言っているのに clang とか言ってくるのがいらつく。 使う頻度より壊れているのを直す頻度のほうが高くさえなっていそう。でも真面目に環境を整備するのも面倒なので、直し方だ…