ユユユユユ

webエンジニアです

美術

『ボリス・ゴドゥノフ』を観た

初台のオペラシティにムソルグスキーのオペラを観に行った。 外国語の演劇を一流の歌手たちが演じて、しかもそれがオーケストラの演奏を伴っているという舞台。いったいどんな体験なんだろうとかねがね興味を持っていた。それを初めてライブでみた。実にぜい…

舞台『レオポルトシュタット』を観た

新国立劇場にて観劇。『ガラスの動物園』に続くプログラムで、これも楽しくじっくりと堪能した。 表題がユダヤ人居住区のことを指すことだけをあらかじめ知って観賞した。第一幕の冒頭、マーラーの交響曲第一番の第二楽章冒頭が流れて、舞台が世紀末のウィー…

フランス語のテネシー・ウィリアムス『ガラスの動物園』

テネシー・ウィリアムスの『ガラスの動物園』の舞台をみた。イヴォ・ヴァン・ホーヴェの演出、イザベル・ユペールの主演で、新国立劇場にて。舞台を見に行くのは一年前のマハーバーラタ以来。パリのオデオン座による制作を招聘するというのはずいぶん大きな…

横浜市民アートギャラリーに「今日の作家展」をみにいった

先週末の話。横浜市民アートギャラリーに「今日の作家展」をみにいった。 古川結さんの、和紙に岩絵具が自由な色と形で提示される作品群の展示。小林達也さんの、「自分でもなにをつくっているかわからない」と韜晦する大きなペインティング。大崎清夏さんの…

Brian Eno Ambient Kyoto

金曜日に京都にいって、ブライアン・イーノの個展をみてきた。開催がアナウンスされたときから関心をもっていて、もとは妹が京都大学のオープンキャンパスに参加するのに合わせて訪れるつもりでいた。それが大学の事情で中止となったため、日程を変更してひ…

ゲルハルト・リヒター展

国立近代美術館を訪れた。ゲルハルト・リヒター展は明らかに今年の展覧会スケジュールの白眉となる企画で、年初から楽しみにしていた機会であった。しかも同じ期間にボナールの新規収蔵作品のお披露目も開催されている。快晴で、気温は38℃。北の丸公園の日射…

ダミアン・ハースト 桜

国立新美術館に観覧にいった。ダミアン・ハーストは、牛やら鮫のホルマリン漬けをあつかうコンセプチュアル・アーティストという印象を持っていた。それだけに、桜といういくぶん日本の観客におもねったともとらえうるテーマの個展がアナウンスされて、やや…

ミロ展 日本を夢みて

bunkamura ミュージアムに、ミロの展覧会をみにいった。いくつかの小さい作品を単体でみたことはあったが、回顧展のかたちでまとめて鑑賞するのは初めてであった。 シュールな作家ではあるが、ダリやマグリットのようなグロテスクさはなく、細い線でキュート…

Chim↑Pom Happy Spring

森美術館に Chim↑Pom のインスタレーションを観にいった。名前と評判は聞いていたが作品をみるのはおそらくはじめてだった。楽しみにしていた展覧会だった。期待をはるかに超えて完璧にとりこにさせられてしまった。冒頭からやられっぱなしだった。 入場して…